任意保険 対物賠償

対物賠償

任意保険 対物賠償

 

対物賠償は任意保険に契約した車で、他人の車や家の壁、電柱やカードレールなどを壊してしまい、法律上の損害
賠償責任を負った場合にその修理費用を補償するものです。

 

しかし契約時に設定した保険金額が上限となるので、「無制限」で契約するのがオススメです。

 

なぜなら車の修理費も高額ですが、それ以上に電柱やガードレールの修理費用は工事費用も必要となるのでより高額になります。
自分の将来を守るためにも「無制限」で契約することをオススメします。

 

一例)
・電柱の修理費用:30〜50万円、電線などの断線があると100万円以上
・ガードレールの修理費用:1枚5〜10万円
・信号機の修理費用:100万円以上

 

対物賠償も「他人の物」が補償対象となりますので、自分の家の壁を壊した場合には対物賠償は使用できません。
自分の敷地内でブレーキを踏み間違えて、壁に穴を開けた場合などは対象外です。